京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年11月27日

『ブラック』ソン・スンホン?Ara、キスで心確認「あなたでよかった」

ドラマ『ブラック(原題)』で、ソン・スンホンとAra(コ・アラ)がお互いの心を確認した。

26日放送されたケーブルチャンネルOCNの土日ドラマ『ブラック DVD』では、“愛”という感情に混乱するブラック(ソン・スンホン)と、そのようなブラックに心を告白するカン・ハラム(Ara)の姿が描かれた。

この日ブラックは消えたカン・ハラムを探すのに成功したボーグマム DVD。カン・ハラムが死んだと思ったブラックは、「俺が遅くなってすまない」と、涙を流した。

引き続きカン・ハラムが生きていたエピソードが描かれた。殺人魔ワン・ヨンチュン(ウ・ヒョン)が、カン・ハラムを威嚇しようとした瞬間、オ・マンス(キム・ドンジュン)が駆け寄ったし、代わりにナイフで刺されて重傷を負った。カン・ハラムはワン・ヨンチュンを石で殴った後、オ・マンスを連れて逃げたブラボーマイライフ DVD。洞窟の監獄に自ら入ってワン・ヨンチュンから自らを隔離させた。

ブラックによってカン・ハラムとオ・マンスは病院に運ばれた。カン・ハラムはオ・マンスが自身のためにケガをしたという罪悪感に苦しみ、ブラックはオ・マンスを看護するカン・ハラムの姿を苦々しく見守った。
そうした中でオ・マンスはカン・ハラムに本心を告白した。オ・マンスは「僕はくやしい恋するパッケージツアー DVD。生きている時に告白を1度もできなかった」とし、「僕が死ぬ時まで彼女になってほしい」と、告白した。
しかし、カン・ハラムはその心を受け入れられないと断った。
そしてカン・ハラムは自身を訪ねてきたブラックに「ジュン兄さんでなくあなたで良かった」と、告白した。引き続きカン・ハラムはブラックに“涙キス”をした。

一方、韓国放映24時間後の毎週日・月曜日の夜9時45分からtvNアジアを通じてシンガポールとマレーシアでも放映中の『ブラック』は、26日夜10時20分からOCNで第14話が放送された。  

Posted by cukiya  at 14:57Comments(0)

2017年11月23日

E・ファニング、J・C・ミッチェル監督最新作は「パンク宇宙人のロミオとジュリエット」

ジョン・キャメロン・ミッチェル監督最新作「パーティで女の子に話しかけるには」で、主人公を演じたエル・ファニングのインタビュー映像を、映画.comが独占入手したジグソウ ソウレガシー DVD。人間の少年に恋する宇宙人という難しい役どころを演じたファニングが、今作の魅力を興奮気味に語る姿が収められている。

今作は、2006年に出版されヒューゴー賞にノミネートされた、英SF作家ニール・ゲイマンの同名短編小説を映画化したものマイティソー バトルロイヤル DVD。「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のミッチェル監督がフィリッパ・ゴスレットとともに脚本を執筆し、遠い惑星からやって来た美少女ザン(ファニング)と英ロンドンに暮らす内気なパンク少年エン(アレックス・シャープ)の恋の逃避行を描いた。

ファニングは、宇宙人の集団のなかでイライラを募らせてきたザンが、エンに出会ったことで「気持ちが頂点に達して、反抗するのよ」と話し、「エンがパンクとは何かを説明してくれたとき、『これこそザンだ』、ってなるわけアトミックブロンド DVD。反骨精神のある子だからね」と説明。ザンがパンクにひかれた理由を「(ザンは)新しいことが経験したいのよ。パンクはワルくて、とんがってて、ワクワクさせてくれるもの」と語る。

また、俳優経験のある監督作品への出演は今作が初となり、「詩を読むように説明してくれるのよ。シーンのなかに連れて行ってくれる感じ」「とても助けになるわドリーム DVD。こんな経験をほかの監督としてことはないわね」と、ミッチェル監督に全幅の信頼を置いていることをうかがわせる。

さらに、今作を「パンク宇宙人のロミオとジュリエット」と表現し、「ラブストーリーには違いないけど、ジョンならではのイカした味付けのぶっとんだラブストーリーよ」とアピールしている。

「パーティで女の子に話しかけるには」は12月1日から、東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開。  

Posted by cukiya  at 17:06Comments(0)

2017年11月15日

「光」の音楽を手がけたテクノの巨匠ジェフ・ミルズ、目指したのは「ぎくしゃく感」

テクノ・ミュージックの巨匠として知られるジェフ・ミルズが11月14日、大森立嗣監督と共に東京・Apple銀座で行われたトークイベントに出席。自身が音楽を手がけた「光」について語った。

井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミの共演で、人気作家・三浦しをん氏の小説を映画化マイティソー DVD。東京の離島・美浜島に住む中学生・信之は、交際中の同級生・美花を守るために殺人を犯してしまう。その翌日、島を大災害が襲い、信之、美花、幼なじみの輔と数人の大人だけが生き残る。25年後、妻子と共に暮らす信之(井浦)の前に輔(瑛太)が現れ、過去に犯した事件の秘密を握っていることをほのめかす。

作曲を開始する前、本作のラッシュを見た段階で、「ぎくしゃく感はそのまま残して、パズルがぴったり合わない方がよいのではないかと考えた」とあえて音楽を異質なものとして使おうと考えたというミルズウルフオブウォー2 DVD。「スタジオには古いマシーンもあるんだけど、そういうものはおのずとチューニングが狂う。それをあえて使って、奇妙なトーンが生まれた瞬間を中心にして曲を作っていったんだジグソウ ソウレガシー DVD。音にまで人格があるようにできたんじゃないかな。登場人物の“意識”になったらいいと思って作っていた」と曲作りの内側を明かした。

完成品を見た感想は「非常に満足している」とほほ笑み、「最初に見たものよりも、より奇妙な感じに仕上げてきたねドリーム DVD。その状況にぽんと放り込まれた人々を描いていて、現実なのか夢の中の風景なのかもあいまいで、不気味さが漂っている。ドラマ以上ホラー未満とでもいうかな。らせんの中を、どんどん奈落に引き込まれていく。その一部に自分もなってしまうというような……忘れられない作品になっているね」と大森監督の手腕をたたえた。

対する大森監督は、本作でこれまでの映画作りを改めて見直そうと努めたと明かし、「ジェフさんの音楽に出合ったのは、父親(麿赤児)の舞踏の音楽をジェフさんがやっていることから。聞いていて、面白い、なんだこの音楽はと思っていた。引っかかりがあり、字余りな方が、人の心に傷が残せるんじゃないかという思いはありましたが、ジェフさんと組むのは自分でもすごいチャレンジだった」と振り返る。

ミルズとのコラボレーションについては、「ジェフさんが、『キーワードを送ってくれ』とおっしゃったんです。“白い月”とか“椿”とか送ったんですが、住む場所も生きてきた環境も違うから、どうとでもとらえられるわけです。僕が分かってほしいと思うものと全く違うものができてくる可能性があって、それを楽しまなきゃいけないんじゃないかという思いもありましたし、そのやり取り自体がすごく面白かったですね」と大いに刺激を受けた様子。

ミルズの音楽がついたことで「井浦新くんや瑛太くんが宇宙人に見えてきたり、川崎が別の惑星に見える瞬間があり、僕も驚きましたね」と自分でも予測できない次元にまで作品が到達したという大森監督。「僕自身がそういう映画を見たことがないということもあり、どこで音楽を使うかは1番苦労したところです。最初の音楽にはびっくりすると思う」と観客の期待をあおっていた。  

Posted by cukiya  at 16:03Comments(0)

2017年11月06日

90年代のホラー映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』がTVシリーズに!?

『トゥルーライズ』や『アンダーワールド』といった映画作品をドラマシリーズ化する企画が続々と登場するなか、1999年公開の低予算ホラー映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(以下『BWP』)をドラマ化する話が浮上していることが分かったドリーム DVD。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】ジム・キャリー主演映画『エース・ベンチュラ』をリブートする企画が進行中!

本作に登場するのは、メリーランド州ブラック・ヒルズの森に残る伝説の魔女"ブレア・ウィッチ"をテーマに、ドキュメンタリー映画を製作することになった映画科の学生ヘザーとマイケル、ジョシュアの3人アトミックブロンド DVD。撮影中に忽然と森で消息を絶ってしまったが、手掛かりが発見されぬまま捜索が打ち切られることに。ところが事件から1年後、彼らが撮影したものと思われるフィルムが森の中で発見され...。

超低予算で製作されながらも、全米でメガヒットを放ったドキュメンタリータッチの作品。ウルフオブウォー2 DVDオリジナル公開翌年には『ブレアウィッチ2』、2016年には『ブレア・ウィッチ』が製作されている。

米ポッドキャストDiminishing Returnsに出演したオリジナル版の共同監督エドゥアルド・サンチェスが、「スピンオフ製作は自然な流れだが、必ずしも必要な企画ではない」とコメントマイティソー DVD。インタビュアーが、「復活版が製作されるのなら、続編もしくは前章を描くアンソロジーになるのか、それともオリジナルに近い形になるのか?」と尋ねると、「何とも言えない」と断言は避けていた。

しかし、「『BWP』をアンソロジーとして製作するアイディアは、とても興味深く思っていた。ほぼ当たっているよ。そんなところだ」とも発言。そして、「どうなるかは分からないけど、おそらく『BWP』の次の形はTVシリーズだろうね」とも続けている。

かつて人気を博した映画作品がTVシリーズとして復活するなか、そこに『BWP』も加わることになるのだろうか? 今後も続報が入り次第お伝えしていきたい。  

Posted by cukiya  at 15:01Comments(1)

2017年11月01日

『クリミナル・マインド』マシュー・グレイ・ギュブラー主演『68キル』、2018年1月6日(土)公開

米テキサス州オースティンで行われる映画・音楽・マルチメディアの複合的な大規模フェスティバルSXSWフュード ドラマ。本年度の映画部門で観客賞を受賞した新感覚アクション・スリラー『68キル』が2018年1月6日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷で行われる「未体験ゾーンの映画たち2018」にて、初日上映されることが決定した。

気弱で女好きの配管工チップは、美人なガールフレンドのリザに頼まれると嫌とは言えない。彼はリザから、知り合いの金持ちが金庫に隠している6万8000ドルを盗みに行こうと誘われ、渋々同行するアトランタ DVD。しかし、留守なはずの家主は家にいて、犯行はあっさり失敗。逆上したリザは家主を惨殺してしまう。二人は金を奪って逃走を計ろうとするが、邸内にはもう一人不運な目撃者がいた...というストーリー。

監督、脚本を務めたのは、『悪魔の毒々モンスター 新世紀絶叫バトル』で脚本家デビューを果たし、脚本を手掛けた『ザ・スリル』が高い評価を受けたトレント・ハーガブル 法廷を操る男 DVD。主役のチップには、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のドクター・スペンサー・リード役で知られるマシュー・グレイ・ギュブラー。またチップの人生を翻弄する美女たちに『新ビバリーヒルズ青春白書』のアナリン・マコード、『13の理由』のアリーシャ・ボー、『24:レガシー』のシェイラ・ヴァンドらが顔を揃える。
ザブリッジ DVD

初期のクエンティン・タランティーノ作品を思わせる、ぶっ飛んだ爽快さと意表を突く展開、愛と裏切りとバイオレンスが満載のジェットコースター・ムービー『68キル』は、2018年1月6日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開。  

Posted by cukiya  at 16:54Comments(0)

< 2017年11>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリ
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
cukiya